大会スケジュール 注意事項

第13回 手賀沼トライアスロン大会スケジュール

■大会スケジュール
05:00~       駐車場開放
06:00〜07:00  選手受付、バイクチェックイン
07:00〜07:20 開会式、競技説明会(本部前の広場)
07:20〜07:30 準備運動、その後スイム会場で計測バンド渡し
07:40〜08:00 スイム試泳
08:05 スタートセレモニー
08:10 競技開始
08:10 第1ウェーブスタート 
レースNo.  個人100〜350
08:20 第2ウェーブスタート 
レースNo.  個人351〜、 リレー 1〜
12:30 競技終了
12:40 表彰式、閉会式
        
■競技内容の決定と高温の場合対応について
 競技開始3時間前の気象状況により決定いたします。
 決定内容は6時に時に会場内放送いたします。
 なお、高温気象が予測される場合、ランの距離を短縮することもあります。
競技開始後、高温警報が出ると予測した場合、バイクトップがトランジションに入る前   
にランの距離を短縮するか協議し決定します。

■制限時間
*スイムフィニッシュはスタートから1時間後。
*バイクフィニュシュはスタートから2時間40分後。
*ランフィニュシュはスタートから4時間10分後です。

■注意事項
*受付は必ず選手ご本人が行って下さい。本人確認をさせて頂くことがあります。
*申込者以外が代わって出場することは認めません。
  (誓約書違反行為となります。事故が発生しても大会運営側では責任を負えません)
*受付時の流れ
 ・バイク及び競技用具をトランジションの所定位置に置く(参加通知書に記載のレースナンバー確認)。その後ヘルメットと参加通知書を持って受付に行きます。
 ・ヘルメットのチェックと参加通知書(はがき)を確認いたします。
 ・競技パケット(レースナンバーベルト付き前後2枚(リレーは3枚)、シールセット1枚、スイムキャップ1枚が封入)と参加賞を渡します。
 ・腕または手の甲にボディーナンバリングーをします。
*万全の体調でご参加下さい。体調不良と感じたら勇気あるリタイアを勧めます。
*駐車場は我孫子市市役所駐車場をご利用下さい。
 周辺住民の迷惑にならないよう、エンジンを切り、準備も静かに行って下さい。
 駐車場より会場まで自転車で移動する際は、必ずヘルメットを着用して下さい。
*道の駅しょうなん、満天の湯、親水公園の駐車場を使うことを禁止します。
 自転車、荷物の積み下ろし等短時間の駐車も控えてください。
*更衣テントがありますのでご利用下さい。
*手荷物預り所がありますので、競技に使用しない品物は、預けて下さい。
*トイレはトランジション近くに仮設3基、ランコース遠方の折り返し地点に仮設2基を設置します。「道の駅しょうなん」施設に一般来客者用トイレがあります。
一般来客者の方の迷惑にならないよう譲り合って利用して下さい。
*バイクコース上のトイレ使用は競技の妨げになりますので、競技中の選手の使用は禁止です。
*計測(時間測定)は計測バンドで行います。準備運動終了後、湖側にあるスイム会場入り口で渡します。計測バンドは足首(アンクル)に装着します。ランフィニッシュをして競技を終えるまで決して外さないでください。
*計測バンドはランフィニッシュ時に回収いたします。持ち帰らないで下さい。
 紛失、持ち帰りが判明した場合は相当額を請求することがあります。 
*悪天候の際はスイムやバイクを中止してランに変更することがあります。悪天候が予測される場合はリレーチームのスイム競技者、バイク競技者はランニングシューズを準備するようお願いします。
*会場内での撮影を行うには大会側で発行する「撮影許可証」が必要です。
 必ず大会本部に寄って入手して下さい。発行時100円頂きますが返却時に
 お返し致します。
*トライアスロン競技を撮影して、倫理に反することに利用する事件が発生しています。不審な撮影者を見つけたら審判にお知らせ下さい。

*競技中にスタッフの静止を聴かずにバイクコース上に入り走行される一般の方がおられる場合がありますので十分注意して競技してください。

「よみがえれ 手賀沼」をスローガンに、大会を開催しております。ゴミを散らかさない、自分のゴミは持ち帰ることを選手・応援者の方にお願しております。お帰りの際はゴミ拾いをして手賀沼の環境維持に協力頂ければ幸です。

手賀沼トライアスロン大会実行委員会